■マウンテンバイク 新製品・入荷情報 Sale・お買得品

SRAM無線コンポ AXSアップデートキャンペーン!4/15マデ

唯一無二の電動・無線式MTBコンポーネントのSRAM AXSシステム。発表から2年経ち、世界中のRiderから好評、また勝利を増産している事から伺い知れるのは、その信頼性とパフォーマンス。

既にEagle12sをお使いのライダーの為に、メカニカルから無線=AXSへのアップグレードキャンペーンを4/15まで受付いたします。

キャンペーンの内容は期間内にご注文頂いたお客様へ、「コンポーネント組換え」と「オーバーホールに準じる作業」の工賃¥39600(Inc tax ※油圧ブレーキフルード交換込み)を無料といたします。

・SRAM XX1AXS アップグレードキット ¥184800(Inc tax)
・SRAM X01 AXS アップグレードキット ¥184000(Inc tax)

作業の日数につきましては現在、カテゴリー超級の混雑状況となっておりますので、、要ご相談となります。Raceやイベントに応じて臨機応変なご対応を心がけております。

「そうは言ってもどうなのよ、実際は…?」

と気になる方はまず、La.sista店頭にXX1 AXSのデモ機をご用意しておりますので、ゼヒお手に取ってご確認下さい。(試乗できるように進めて居ります)

実戦ではどうなのか?
XC Racingに命を懸けてきたLa.sista店主として、今一度、AXSのメリットと魅力をじっくりとお伝えします。

1.メンテナンス時間の節約 → 空いた時間でトレーニング or アルバイトで遠征費を稼げる
2.消耗品コストの節約 → 浮いたお金でカラダをケアしましょう
3.泥によるレバータッチの変化が殆どない → 試走が雨でもシフトタッチには影響なし
                     → 試走後のバイクメンテの時間短縮
4.レバータッチが軽く疲れにくい → 指の痺れから解放。
                  シフトレバー操作のイニシャルの軽いSRAMがさらに軽くなり無敵
5. Lowギヤ側でのミスシフトが少ない → 50T近くなるとスプロケの回転数が落ちるため、変速開始から変速終了までの間、やや長め(深め)にシフトダウンレバーを押し込む事があり、故にRace後半の指の痺れがありましたが、モーター制御のため操作は一発ボタンを押すだけで安定した変速開始~終了。
6.手首の動きだけてシフトアップ可能 → ダンシング時の加速、激坂頂上付近からの加速に威力。

…と、改めて挙げると競技者であれば使わない手は無い、と思える程のメリットがあります。
もちろん電子制御機器ゆえの不可解なトラブルの可能性は常にあります。しかし、その発生確率はとても低いと言えます。
La.sista店主的には、対策として、
1.スペアのAXS RD(GX Eagle ASX)を買っておく
2.今まで使っていたMech.式のSetはRace時には持ち歩く
を、考えています。

無線システムは競技者にとって最良の選択と言われると、一般トレイルライダーは「一分一秒を争っている訳では無いし…」となるかもしれませんが、メンテナンスコストに関するメリットは大きいでしょう。

ちなみに「XX1 Mech.」に比べて「XX1 AXS」は約200gの重量増となります。軽量化命!のライダーにとっては気になる増量ですが、ストレスフリーを目指すライダーであれば、この増量は無視しましょう。

ROADもMTBもSRAMなLa.sista店主は自信をもってお勧めいたします。

皆さまのご用命を心よりお待ち致しております。


 京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
TEL:0774-86-6300
FAX:0774-86-6301
mail info@lasista-cycling.shop