+BMC-MTB マウンテンバイク

BMC のMTBを選ぶ理由。

スイスの技術屋集団「BMC」
他メーカーとは一味違う独特なBike創りが魅力のブランド。

BMCといえばRoad Bikeのブランドという印象が強いですが、実はMTBもちゃんとやっています…それどころか2014年のMTB世界選手権男子XCOの覇者、ジュリアン・アブサロンが駆るBikeがBMCなのです。

アブサロンは北京五輪で金メダル、2004~2007年まで世界戦4連覇、その後N.シューターらに王者を譲ったものの2014年にBMCに移籍後、再び世界チャンプに輝いています。いわば王者シューターの最大のライバルというべき存在の選手です。

そんな世界トップレベルのXCレーサーが駆るBikeは、XC Racingを戦うに於いてバイクのパフォーマンスは疑う余地はありません。

しかしながら、日本国内においては、MTB Racingは決して盛り上がっている訳でもなく、輸入展開する立場としては大々的に展開するには中々厳しいジャンルと言わざるをません。

なので海外でのラインナップと国内展開の車種は異なりますが2020年、国内で展開されるモデルはLa.sista店主のツボに入りました。

・TEAM ELITE 03ONE ¥220,000(+税)

アルミフレームにSRAM NX-EAGLEを搭載、ForkはROCKSHOX RECON RLのエアスプリング。ホイールは前後BOOST規格の最新フォーマット。
Frame単体重量は1540gで、完成車重量は11kg半ばくらいでしょうか。

例えばロードレーサーからMTBの世界に足を踏み入れたい、MTBでも軽快な走りを楽しみたい(里山の下り系ではなく)そんな方には最適なスペックでしょう。

・TEAM ELITE 03TWO ¥160,000(+税)

SRAMが新たにリリースした「SX EAGLE 12s」を搭載。ForkをROCKSHOX JUDY-SILにグレードダウン。Fameは03ONEと共通でさらに価格を抑えたモデル。兎に角、XC Racingを始めるにあたって、初期投資を最小にしたい、部品は後にアップグレードしよう、という考えの方には理想的です。

・SPEED FOX 03TWO ¥260,000(+税)

リアトラベル120mm、Forkトラベル130mmのフルサスモデルです。XC Racngモデルの「FOURSTROKE」のリア100mmトラベルよりも、若干トラベル量を増やし走破性を高めています。XC Racingのタイトな感じはちょっと敷居が高いな…かと言ってトラベルが多くても使い切れないし、重さも気になる…という方には「ちょうど良い」フルサスバイクでしょう。

BMCは入荷量が極めて少ないメーカーの一つで、人気のモデル、グレードは予約完売となることが多々あります。気になる方はお早目にお問合せください。

※2020年モデルの早期予約は10/26までとなります。

※車体の価格と組立てについて
La.sista規定のチューンナップアセンブルで組立て、納車させて頂いたBikeは以下のサービス、保証が付帯します。
・定期点検 生涯無料
・各部微調整、簡易メンテナンス 生涯無料
・車体アクセサリ ご購入取付工賃 生涯無料
・各種メンテナンス工賃 20~50%割引
・当店主催イベント 参加無料
・Club La.sistaへのご招待
 詳しくは店頭にてお問合せ下さい


 京都府木津川市山城町上狛四丁町(しちょうまち)5-2
TEL:0774-86-6300
FAX:0774-86-6301
mail info@lasista-cycling.shop